求人・貸付情報

基本理念

介護老人保健施設「セラピーこざくら」は、
地域に開かれた施設として、
その役割と機能を果たします。

  • 1.利用者の自立を支援し、一日も早い家庭への復帰を目指すことを目的とします。
  • 2.明るく家庭的な雰囲気のもと、地域や家庭との結びつきを重視します。
  • 3.在宅での介護にあたる家庭を支援し、健康で明るい家庭づくりに貢献します。

セラピーこざくらでは、利用者の皆さんとそのご家族が、心から安心して暮らせる環境を共に作れる仲間を探しています。

喜びから生まれるやりがい

利用者の方と心の距離が縮まった時、感謝の言葉をいただいた時、利用者の皆さま、そしてご家族の笑顔を見た時、何よりも、社会にとって必要な仕事であると実感する日々。大変ですが大きなやりがいを感じられる仕事です。

笑顔が魅せる誇り

介護老人保健施設での仕事は、病気についての広い知識、高い介護の技術、利用者の皆さまやご家族とのコミュニケーションの技術など多くのものが求められる難しい仕事です。しかしそれゆえに、私たちは仕事への高い誇りを持って日々の業務にあたっています。

つながり

セラピーこざくらでは、他職種間との情報共有やコミュニケーションで、施設全体のチームワークと職員福利厚生の充実により、職員同士のつながりを大切にしています。

募集要項

介護職員

募集人数 若干名
雇用形態 契約職員(雇用期間の定めあり、原則更新)
資格 不問
勤務時間 日勤(8:30~17:30)、早出(7:00~16:00)、遅出(11:00~20:00)、夜勤(16:30~9:30)
休日 4週8休
変則勤務 有り
給料 日勤時給810円~、夜勤時給1,000円
待遇 賞与年2回、通勤手当
福利厚生 社会保険完備、施設従事者相互保険加入、育児休業・介護休業取得可
その他 短時間勤務等、勤務時間の相談等応じます。*資格取得に伴い、雇用形態変更の可能性あり。

看護職員

募集人数 若干名
雇用形態 正職員
資格 正看護師または准看護師
勤務時間 日勤(8:30~17:30)、夜勤(16:30~9:30)
休日 4週8休
変則勤務 有り
給料 基本給175,000円〜272,600円、その他:夜勤手当、住宅手当、資格手当等
待遇 昇給年1回、賞与年2回、通勤手当、寒冷地手当、退職金制度
福利厚生 社会保険完備、施設従事者相互保険加入、育児休業・介護休業取得可
その他 夜勤勤務免除可

OT / PT / ST

募集人数 2名
雇用形態 正職員
資格 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
勤務時間 日勤(8:30~17:30)
休日 4週8休
変則勤務 無し
給料 年俸制 3,500,000円〜
待遇 昇給年1回、退職金制度
福利厚生 社会保険完備、施設従事者相互保険加入、育児休業・介護休業取得可
その他

介護支援専門職員

募集人数 1名
雇用形態 正職員
資格 介護支援専門職員
勤務時間 日勤(8:30~17:30)
休日 4週8休
変則勤務 無し
給料 基本給197,200円〜253,600円、その他:住宅手当、資格手当等
待遇 昇給年1回、賞与年2回、通勤手当、寒冷地手当、退職金制度
福利厚生 社会保険完備、施設従事者相互保険加入、育児休業・介護休業取得可
その他

介護職員(パート)

                       
募集人数 1名
雇用形態 契約職員(雇用期間の定めあり、原則更新)
資格 不問
勤務時間 日勤(8:30~12:30)
休日 4週8休
変則勤務なし
給料日勤時給810円(有資格者:830円)
待遇 賞与年2回、通勤手当
福利厚生 社会保険完備、施設従事者相互保険加入、育児休業・介護休業取得可
その他 業務内容(利用者の生活介助(入浴、排せつ等)、環境整備、シーツ交換等)
お問合せはこちらから

修学資金貸付制度

介護老人保健施設セラピーこざくらは、医療技術者(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師など)及び介護福祉士等(社会福祉士、介護福祉士)として業務に従事しようとするものに対し、国家資格取得までの間、その修学に必要な資金貸付を図り、優秀な医療技術者、介護職員などの育成に資することを目的とした修学支援金貸付制度を設けております。

1. 貸付の対象者

養成機関等及び在宅で修学するもので将来施設に4年以上(介護職員などにあっては2年以上)の期間勤務する者です。

2. 貸付金額など

  • (1)医療技術者などの貸付金額は、修学期間中月額120,000円以内です。
  • (2)介護福祉士などの貸付金額は、受講区分により、総額300,000円以内です。
  • (3)修学資金は無利子とします。

3. 修学資金の償還

修学者が養成期間などの修学期間終了後、当該施設に勤務した月の翌月から別に定めるところにより修学資金を償還してください。

4. その他

この制度のほか、根室市の修学資金貸付制度が併用できます。